works wcm










Across a Gold Prairie film music 2000年

監督
犬童一心 2000年
記憶障害で自分を20歳のままだと思い込んでいる80歳の独居老人、日暮里歩のもとに ヘルパーとして古代なりすが赴任する。彼女は大学を辞め和田寿美のもとでヘルパーとなり、 血の繋がらない弟、丸男とアパートで暮らしていた。歩の近所には、日向ともみと父親の学、 その母が住んでいた。学はともみの親権で母親ともめていた。ともみは、歩を"クソジジイ"と 呼び、家を時折訪ねていた。歩は、なりすが若いころ一目惚れして、仲間内で"マドンナ"と呼 んでいた少女にそっくりだったことから、彼女に好意を持ち、同時にこんな素晴らしい出来事 は夢だろうと思い込む。一方、なりすは丸男に密かに好意を抱いていたが、丸男は友人の宮園 万亀子と交際していたため、三角関係に悩まされていた。  ある日、なりすは歩が記したメモを見つける。そこには歩が記憶障害だという"真実"が 記されていたため、なりすは歩に見られないよう、それを隠す。丸男の一件のことで、失恋した ことを打ち明けたなりすを、歩は友人を呼んで励まそうとする。しかし、彼の電話帳に記載 された友人たちは、すでに他界していた。そんな中やっと、健在の神崎敬を見つけ、家に呼 んだ歩は、敬が連れてきた妻の道子が、"マドンナ"であると知る。  歩は、勤務時間が過ぎるとなりすが帰ってしまう淋しさから、ついになりすにプロポーズをする。 なりすは最初は拒否したが、三角関係のこともあり、次第に歩に惹かれていくのだった。 ある日、なりすは男友達と飲んだ帰りに酔っ払い、移動式クレープ屋の男に話しかける。 関西弁を操る男は、見た目は少年で、自ら13歳だと名乗る。なりすはそんな彼に歩と同じ ものを感じ、男を歩のもとに訪ねさせる。男は歩に「これから大変だが、あんたもいい加減 現実を見ないと周りを不幸にする」と助言し去る。  丸男と万亀子は、なりすが家に帰らないため、心配して歩のもとを訪ねる。なりすは歩と 結婚したいと想いを打ち明けるが、2人はなりすが正気でないと思い、頬を叩いたりして責める。 その時台所にいた歩は、ぬか床の中からメモを発見し、"真実"を知る。歩はこれが現実であることを 確かめるため、家の屋根に登り、飛び降りようとする。それに気づいたなりすは、急いで歩のもとに 向かう。道から友達と共にアイスを食べながら、それを見ていたともみはつぶやく「飛べ」なりすが 屋根にたどり着いた時、歩は飛び降りる。  歩の葬儀後、丸男に好意を打ち明けたなりすに、丸男は義姉としてでなく、一人の女性として付き 合うことを約束する

王ドロボウJING in Seventh Heaven OVA original soundtrack





第七監獄(セブンス・ヘブン)」編 [編集] 警官に尻尾を捕まれ、第七監獄に入所してしまったジン達だったが、この刑務所にあるお宝を手に入れるための演技だった。その昔、カンパリという名の奇術師が、眠った時に見る夢を結晶化した「夢玉」を発明したが、それを悪用したことによってこの監獄に入っているという。「夢玉」を手に入れようとカンパリの元へ向かうが、周りで不可思議なことが起き始める。カンパリに会うことができたものの、突然巨大なネズミに襲われそうになるが、謎の少女・ベネディクティンにより助けられる。しかし、その時はすでにカンパリにハメられ、第七監獄より千倍脱出不可能な「夢の牢獄」に閉じ込められていたことを知る。





zeusrecord 1993 eiji yoshizawa